三人打ちルール

基本事項

・萬子の2〜8を抜いた108枚の牌を使用します
・チーはありません
(発生してもノーペナルティですが、対象牌はチェック牌になります)
北は空気扱いで抜きドラです。脇にさらして嶺上から補充します
・北は通常手牌として使用できませんが、国士無双、字一色、小四喜に限り、手牌として使用する事ができます。(ロンもできます)
・100点棒は使用しません。和了点の100点台は切り上げとなります。
  例)3900点→4000点 5200点→6000点
・ツモ損はありません
・ノーテン罰符は場に2000点です
・積み棒はツモ、ロンに関わらず、一本1000点です
・ドラ表示牌は5枚目になります
・ドラ表示牌ギリギリまでツモります(カンドラがめくれないカンはできません)

ルール

35000点持ち40000点クビの東南戦です
喰いタンあり、後づけ、ツモピンありのアリアリルールです
・起親は廻り親です
・テンパイ連チャンです。オーラスはトップの和了やめ、テンパイやめ、ができます
・ダブロンありです。(リーチ棒、積み棒、親の権利は上家取りです)
・箱割れはゲーム終了です。持ち点が0の場合は、続行ですが、リーチはできません
・見せ牌、腰牌はありません
 (ただし、誤ポン、誤カン、誤チーの対象牌はチェック牌です)
・残りのツモ番がなくてもリーチをかけることができます
国士無双の暗カンのチャンカンはありません
・役満の純粋な複合はあります(祝儀はシングルです)
三倍満は11翻から、数え役満は14翻からです
・パオは大三元の3つ目を鳴かせた場合のみ適用されます
 ツモられたら全額責任払い、他家が放銃した場合は折半です
・特殊役満として大車輪、人和、流し役満、萬子のホンイツを採用しています
 (大車輪は清一色、七対子です。萬子のホンイツで北は使えません)
4枚使いの七対子ありです
オープンリーチありです。待ちに関する最低限の部分を開示してください
 (リーチ棒は2000点で二翻役です)
フリテンリーチはできません。流局後、チョンボとなります
・リーチ後の暗カンは任意です。ただし、送りカン、待ちの変わるカン、待ちの変化はなくても面子構成が変わるカンは禁止です。流局後、チョンボとなります
・後カンは1000点の罰符です(対象牌はチェック牌です)
・誤ロンは倒牌したらチョンボ、発生だけなら和了放棄、ノーテン扱いです
・下家の打牌以前かアクション前ならノーペナルティでリーチの取り消しができます。ただしその順目のみ出和了はできません
・チョンボは親も子も6000点オールで、ノーゲームとなります
・北は河に切れません。誤って切ってしまった場合、下家の打牌以前ならノーペナルティで戻せます。下家の打牌後は和了放棄です